彼女の股間に顔をうずめました

彼女の股間に顔をうずめました

私が、今まで体験した中で一番エッチな体験は、職場で誰もいない部屋で、
同僚とエッチをしたことです。一緒に働いている同僚の女性は前から、とてもいいなと思っていたのですが、
とくに付き合うということもなく、仲の良い同僚という感じだったのですが、

ついに盛り上がって職場でエッチをしてしまいました。

 

同僚はどのような感じの人物かというと、髪は黒髪のストレートでちょっときつそうな顔が可愛い子でした。
芸能人でいうと、昔の相川七瀬に似ている感じです。見た目はきつそうなのですが、
話してみると非常に明るい子で、誰にでも好かれるという感じの女の子です。

 

その日は、たまたま2人きりになる機会があり社内には2人になっていてこれはチャンスだなと感じていました。
季節は春だったのですが、空気の入れ替えで少し窓を開けていたのですが、
風に乗って彼女のいい匂いが漂ってきてたまらなくなってしまい、

気づいたら後ろから彼女を抱きしめていました。

 

「え?どうしたの?何しているの?」と笑いながら振り向いてくれた彼女の顔を見たら
我慢が出来なくなってしまいました。彼女の制服姿の小さ目なお尻を触ったら少し、
赤くなってさらにかわいくてたまりませんでした。

 

そのまま、制服をめくってパンストをおろして彼女の股間に顔をうずめました。
ちょっと汗ばんでいましたが、臭くない無臭でした。

そして、そのままパンツを下して彼女のあそこをみました。

 

毛が薄目でとても舐めやすくて、そのまま夢中でしゃぶりつきました。
最初は恥ずかしそうにしていて、脚を閉じていましたが、5分くらいしたら気持ちよさに負けたのか脚を開いていました。

 

そろそろ入れたいと思ってはいたのですが、
そもそも今日やれるとは思っていなかったので、ゴムの準備をしていませんでした。
ゴムがないので、挿入は無理かなと思っていたのですが、彼女から「今日だけだからね!
でも、中はダメだよ。」と言われたので、中だししなければよいというお許しが出たので、

生で挿入させていただきました。

 

彼女の中はとても狭くて本当に気持ちがよかったです。
今までに感じたことのないくらいの快感でした。そのまま中に出してしまいたかったのですが、
それはやばかったので、最後は彼女のお尻にかけさせてもらいました。

 

とても気持ちがよかったです。
もし、誰かに見られていたら、クビだったと思いますが、
誰かに見られたらどうしようというスリルも味わうことが出来て非常に気持ちがよかったです。
これが今まで私が経験した中で一番のエッチな体験です。


ホーム RSS購読